日に当たりすぎると眠れなくなる?気持ちよく眠るためのマッサージ

日に当たる

天気のいい日に
外でたくさん遊んで

今日はぐっすり眠れるだろう

と思いきや
全く眠れない!

そんな経験はありませんか?

 

今回は、

日に当たりすぎると
眠れなくなる理由や
気持ちよく眠るためのマッサージ

についてお話しします。

 

こんにちは。

JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒

西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

 

紫外線を浴びすぎると眠れなくなる?

日に当たる

紫外線を浴びすぎると
眠れなくなってしまうことが
あります。

 

紫外線を浴びすぎることで
自律神経が乱れやすくなり

眠りにくくなってしまうのです。

 

自律神経は、

全身の器官をコントロールしていて、
交感神経副交感神経から
成り立っています。

 

交感神経は、

昼間や活発に活動する時間帯に優位になり、

副交感神経は

身体を休息させてくれる役割があります。

 

スムーズに眠りにつくためには、
副交感神経が優位にならなくてはなりません。

 

しかし
自律神経が乱れると、

夜になっても
交感神経の活動が高い状態になります。

 

夜に副交感神経に
スイッチが切り替わらないと、


寝る時間になっても、

心と体の緊張状態が続いてしまい、

うまく眠りにつけなくなってしまうのです。

ではどうして
紫外線を浴びすぎると
自律神経が乱れてしまうのでしょうか?

 

紫外線を浴びすぎることで
「活性酸素」が増えすぎてしまうからです。

 

「活性酸素」
という名前は聞いたことがある

という人もいると思います。

 

活性酸素は
外からの敵をやっつけるなど
良い働きをしてくれます。

また、
体内で活性酸素が発生すると、
活性酸素を分解して

体内から除去するために

抗酸化酵素が働くようになっています。

 

ですが、

発生する活性酸素の量が

抗酸化酵素の働きを上回ってしまうと

自律神経の細胞や筋肉が

活性酸素によって
攻撃されてしまうのです。

 

自律神経は、
内臓の働きや代謝、


体温などの機能をコントロールするために、


24時間働き続ける

大切な役割を果たしています。

 

この自律神経が
活性酸素に攻撃されてしまうことで、

疲労へとつながってしまうのです。

 

最近良く耳にする
体のサビとは、

活性酸素により、


タンパクや脂質など

細胞内の
重要な部品が傷つけられ、


酸化された状態

のことを言います。

 

体内時計を整えるために
朝日を浴びたりすることは
とても大切ですが、

浴びすぎてしまうと
かえって自律神経を乱し

ねむれなくなってしまったり
体のサビとなってしまうので
注意しましょう。

 

紫外線を浴びすぎて眠れなくなる前に対策を!

紫外線

①目の紫外線対策

 

目は外部にさらされている
唯一の臓器です。

そして、
太陽光や紫外線の影響を
直接受けやすい部分です。

 

アジア人は、
欧米人と比べると1.66倍も
目から紫外線を浴びやすい
という研究結果もあります!

 

目の紫外線対策といえば
サングラスですが、
UVカット入りサングラスではなく、
UVカット入りメガネがおすすめです。

紫外線は目に見えない光で、
まぶしさとは関係がありません。

サングラスの色付きレンズは
視界が暗くなるため
必要以上に瞳孔が開いてしまい、

紫外線に対して逆に無防備になってしまう
可能性がありますので、注意が必要なのです。

 

②自律神経を整える

 

■ぬるめの湯で入浴する

入浴


夜の入浴は、
38~40℃程度の

熱すぎず心地よく感じる温度が、

副交感神経を優位にしてくれます。


ぬるめの湯で入浴することにより、

末梢血管が拡張し、

手足の表面からの熱放散が増えます。


それにより、

体の内部の温度が低下しやすくなり、

眠気が起こるのです。


寝る2時間前に入浴をすることが、

入眠しやすくなるポイントです。

 

■呼吸を整える

ゆっくりと息を吐くことで

副交感神経が刺激されます。

「4秒で息を吸って、
8秒かけて吐く」

を1日数回行ってみましょう。

 

■頭皮マッサージ

自律神経を整えるには、
頭皮マッサージも効果的な施術の一つです。

ヘッドマッサージ

頭皮の凝り固まった筋肉をほぐし、
自律神経の中枢に働きかけることで、
交感神経が優位に傾いた状態をゆるめてくれます。

 

紫外線を浴びすぎてしまったな

と思ったら、

まずはお家でできるケアを
行ってみましょう。

 

〜温めながらほぐすペットボトル枕〜

空のホット飲料用の
ペットボトルを用意します。

ペットボトルに50℃前後のお湯を入れます。

蓋はしっかりと閉めましょう。

 

仰向けになり、

ペットボトルを

首のうしろの髪の毛の生え際に

当ててください。

そのまま10分〜15分ほど

横になります。

頭の重さにより、

寝ているだけで
ツボ押し効果があります。

1日1回、

寝る前などに行ってみてください。

 

TigerSpaでは
自律神経に働きかける

「高濃度ミネラル」のチカラで癒やす 、

塩浴(えんよく)ヘッドセラピー
をご用意しております。

ヘッドマッサージ

塩浴ヘッドセラピーは、

ミネラルたっぷりの美容塩(シルクソルト)

「命の塩(ぬちまーす)」 を使用しています。

 

ミネラル不足も
睡眠不足の原因となります。

肌・地肌の細胞にミネラルを届け、

自律神経の働きを整えることで、

睡眠不足解消の効果が期待できます。

 

マッサージでは、

ツボが集中する頭を芯まで揉み解し、

深いリラックスから極上の眠りへ誘います。

 

「紫外線を浴びすぎてしまったな」

という日は

帰宅後に
副交感神経を刺激して

ぐっすり眠れる環境を
作ってみてくださいね。

関連記事

  1. デスクワーク

    疲れがひどい人ほど立って仕事を!デスクワーク疲れには血流を促…

  2. 運転

    長距離運転の疲れを軽減させるコツは?休憩中の頭皮ケアとアフタ…

  3. 夏バテ対策していますか?バテない為の対策や食事のポイント

  4. 気圧

    天気が悪いと炎症物質が出る!?頭皮ケアでする気象病対策

  5. くぼみ目

    30代でくぼみ目が気になったら!頭皮ほぐしでグッと惹きつける…

  6. 疲れ

    春の疲れは休むサイン!体の休め方を見つけましょう。

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

Instagram

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー