寒くて起きれない!朝からぽかぽかあたたまる頭皮ケアでスッキリ起きれる毎日に

目覚め

 

朝何度も目覚まし時をかけても起きれない
わかっているけど寒くて起き上がれない
結局ギリギリになるまで起きれない

 

朝起きれないわたしは甘えている?

 

いいえ。
朝起きれないのは、
血流が悪くなっているからなんです!

 

 

今回は
朝起きれない原因を知って、

朝から体がぽかぽかあたたまる
お布団でできる冷え対策
についてお話しします。

 

こんにちは。

JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒

西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

起きたいのに起きれないのはなぜ?

目覚め

朝起きられない原因。
それは血流が悪くなっているからなんです。

 

脳と体の血流が悪くなっていることが
朝起きたくても起きれない原因の1つ。

 

目覚めるためには
脳が目覚めなくてはなりません。

 

寝ている間に血流が低下し、
そのまま起きる時間になっても
血流が低下した状態では、
脳が目覚めることができないのです。

 

目覚めることができたとしても、
体が起き上がれないのです。

 

朝起きれない方によく見られるのが、
体温を調節する仕組みが

うまく働いていないことです。

 

人間の体温をコントロールしているのが、
自律神経です。

 

自律神経

交感神経を優位にすることで、
毛細血管を縮め、

皮膚表面への血流を減らして

体の外へ熱を逃さないようにしたり、

副交感神経を優位にして、
血管を拡張させて、
体内の熱を放出させたりして

体温をコントロールしているのです。

 

つまり、
体温調節が
うまくいかなくなってしまうのは、

自律神経が乱れが関係しているのです。

 

ですから、

朝なかなか起きれない!
とお悩みの方は、
自律神経が乱れている可能性があります。

 

では、
乱れてしまった自律神経を整えるには
どうしたら良いのでしょうか?

 

自律神経を整えて朝スッキリ起きられる体に!

どうしても朝起きられない方は、
自律神経を整えて

朝から血流を良くすること
を意識してみましょう。

 

自律神経を整えるために
おすすめなのが

頭皮マッサージです。

 

頭皮には
自律神経を整えるツボ

がたくさんあります。

 

頭皮マッサージをすることで
頭部の血流をよくし

自律神経を調整している
視床下部を
活性化させてくれます。

 

お布団の中でもできる
おすすめの頭皮マッサージを
ご紹介します。

お布団に入りながら
仰向けでこめかみを
マッサージしてみましょう。

 



⬛︎こめかみマッサージ

手を握り、

指の第二関節を耳の上に押し当てて、


ぐりぐりと回します。

少しずつずらして、


こめかみからその少し上まで

ぐりぐりとマッサージします。

 

手足のグーパー体操もおすすめです。

なかなか動けないかたは、
まずは手足のグーパー体操から
始めてみてもいいかもしれません。

お布団の中で、
手足をグーっとにぎったり
開いたりを繰り返すことで、
全身の血行を良くして、
細胞を元気にしてあげましょう。

30回ほど繰り返したら、
最後に大きく伸びをしてみましょう。

 

耳回し体操も、
頭部の血行が良くなるので
朝の運動におすすめです。

耳

一度目のアラームが鳴ったら
手足のグーパー体操をして、

耳を引っ張りながら
ぐるぐるとまわし、

最後にこめかみマッサージをする。

 

といったように、
徐々に体を動かして
シャキッと目覚める体に
してみましょう。

 

起床後は
体を冷やさないことも大切。

特に「首」のつく部分を
冷やさないようにしましょう。

体の中で「首」とつく部分は、

血管が集まる場所であり、

血管が肌の近くにあるため

外気温の影響を受けやすい部分です。

 

眠る前に、

靴下やネックウォーマーを用意して、

起床後に
「首」のつく部分を
冷やさないよう、
起きたらすぐにできる対策をしましょう。

レッグウォーマー

冬の朝ごはんは

身体を温める
発酵食品や根菜類などがおすすめ。

それを満たしてくれるのが、
あたたかいお味噌汁。

 

忙しい冬の朝は、
根菜たっぷりの
あたたかいお味噌汁とご飯で
体のスイッチをONにしましょう。

 

Tiger Spaは、
ミネラルの持つチカラに注目し、

独自のヘッドマッサージをつくりあげました。

頭皮

自律神経に働きかけるチカラ

現代人に特に不足していると言われるミネラル

疲れがとれない原因は、
「自律神経のバランス」
かもしれません。

・交感神経(昼の神経)

仕事をしているとき、
スポーツをしているときなど

興奮しているときに優位になる神経

・副交感神経(夜の神経)

眠っているときや
お腹がいっぱいになったときなど

リラックスしているときに優位になる神経

この2つの神経が
バランスを保てなくなると

様々な不調をもたらします。

 

自律神経のバランスが乱れる原因には、

ストレスや生活習慣の乱れ
が考えられます。

塩浴ヘッドマッサージは、
肌・地肌の細胞にミネラルを届けることによって、

自律神経の働きを整えていきます。

 

お客様からは、
【身体全体もポカポカし、心地いい!】
という嬉しいお声もいただいております。

 

どうしても朝起きれない!

というお悩みをお持ちの方は
是非一度、
当店のヘッドマッサージを
是非
試されてみてくださいね。

関連記事

  1. お肌のハリを取り戻す!新陳代謝を促進するにはヘッドマッサージ…

  2. 寝込みたくないあなたへ!免疫力・腸・自律神経・頭皮の関係

  3. 脳疲労

    デスクワークに集中できない!脳の疲れをスッキリさせる方法

  4. 顔のむくみ

    顔のむくみは顔以外が原因?首や頭皮との関係とセルフケア

  5. 薄毛

    乾かし方が鍵!50代のふわっとヘアは髪の乾かし方と頭皮ケアで…

  6. 室内外の温度差に要注意!夏の冷え性の原因と対策

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー