乾かし方が鍵!50代のふわっとヘアは髪の乾かし方と頭皮ケアで作る

薄毛

ボリュームのない髪型にお悩みのあなた。

 

「いつもヘアスタイルが決まらない」

 

そんなお悩みに、
まずは毎日お家でできる
対策があるんです。

 

今回は

50代のふわっとヘアを作る
髪の乾かし方と頭皮ケア

についてお話します。

 

こんにちは。

JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒

西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

ボリュームのあるヘアスタイルにする乾かし方

薄毛

50代の女性に多いお悩みが薄毛。

そんな薄毛の原因の1つが
加齢です。

 

ですから、

年齢を重ねるたびに
「髪型が決まらない」
というお悩みをお持ちの方
は多くなります。

 

ヘアスタイルにボリュームを
持たせるために大切なのは、

”髪の毛の乾かし方”です。

 

乾かし方次第で
ヘアスタイルがよりペタンコに
見えてしまう可能性がありますので、

しっかりと乾かし方のポイントを抑えて

ふんわりヘアを目指しましょう。

 

髪の毛が濡れている時には、
キューティクルが開いているため、
一番ダメージを受けやすい状態です。

 

柔らかめのタオルで、
髪の毛を優しく挟み込んで
水分をとりましょう。

 

気をつけたいのが

”ドライヤーの仕方”

ドライヤー

斜め上から
風を当てるだけになっていませんか?

 

大切なのは
根本を持ち上げながら乾かすことなんです。

 

そして、
1番重要なのが頭頂部分の乾かし方!

 

頭頂部の髪の毛がうまく立ち上がらないと、
薄毛の印象を与えてしまいます。

まずは頭頂部の髪から
乾かしましょう。

 

手の指を広げ、
頭頂部の頭皮に当てます。

大きく髪の毛を振るように
手を左右に動かしながらドライヤーを当てます。

次に、髪の毛ながれを逆にするように、
頭を横に倒して手櫛で下から上にとかしながら
ドライヤーを当てましょう。

 

最後に、
頭頂部の髪の毛を真上に引っ張りながら
ドライヤーを当て、
そのまま軽く冷めるまでキープしましょう。

 

頭ごと逆さまにしながら
乾かす方法も簡単でおすすめの方法です。

 

このような
ちょっとした工夫で

見た目の印象が
グッと変わってきます。

是非お試ししてみてくださいね。

 

薄毛を根本からアプローチする方法

薄毛

加齢による薄毛の原因は、
髪の毛を作るために大切な働きをしている

毛母細胞の働きが低下してしまうことが、
原因の一つです!

 

また、
女性ホルモンの低下も原因です。

 

女性ホルモンの「エストロゲン」は、
髪の毛の成長には欠かせない存在です。

 

なんらかの原因で
ホルモンバランスが乱れ、
エストロゲンが減少してしまうと、

 

髪の毛がうまく成長できず、
抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

 

また、
このエストロゲンは
閉経後は減少してしまうので、

40〜50代で薄毛に悩む女性が多いのです。

 

もう一つの薄毛の原因に、
「血流が悪くなること」 があります。

 

血流が悪くなると、
頭皮に酸素や栄養素が
うまく運ばれなくなってしまい

健康な髪が
作られなくなってしまうのです。

 

生活習慣の乱れやストレス
などによって

自律神経が乱れると
血流が悪くなります。

 

自律神経には、
交感神経副交感神経があります。

 

 

交感神経(昼の神経)
仕事をしているとき、
活発に動いているときなど
興奮しているときに優位になる神経です。

 

副交感神経(夜の神経)
眠っているときや
お腹がいっぱいになったときなど
リラックスしている
休息モードのときに優位になる神経です。

 

 

この自律神経は、

交感神経を優位にしたり、
副交感神経を優位にすることで、
血流をコントロールしています。

 

交感神経が優位になると
血流が悪くなり、

副交感神経が優位になると
血流が良くなる

 

という仕組みがあります。

 

交感神経が優位になることで、
血管が収縮し、
血行が悪くなってしまい、

結果的に
薄毛の原因となってしまうのです。

 

「髪のボリュームが出ない」
「頭頂部が薄くなってきた」

 

というお悩みをお持ちの方は
薄毛が進行してしまわないように、
しっかりと対策をしていきましょう。

 

50代の薄毛対策

頭皮マッサージ

薄毛でお悩みの方には、
血行促進と頭皮ケアがとても大切です。

対策1:体を温めて血行促進

入浴
「冷えは万病のもと」と言われています。

ですから、
体を温めることはとても重要です!

体を温めることにより、
血行促進を図りましょう。

体を温める方法はいくつかあります。

①入浴
38℃〜40℃のお湯に10分ほど浸かります。

ぬるめのお湯に長時間浸かることで
血行が促進されます。

②運動
筋肉を鍛えると基礎代謝が上がり、
体が温まりやすくなります。

体の筋肉の7割は下半身の筋肉です。

太ももやふくらはぎを鍛えましょう!

ウォーキングもおすすめです。

③白湯を飲む
起床後に白湯を飲みましょう。
50℃前後の白湯をゆっくり飲むことで
体が温まります。

 

対策2:頭皮マッサージ

自律神経を整えて
血行を良くするためにも、

ダイレクトに
頭皮の血行を良くするためにも、

頭皮マッサージがおすすめです。

 

頭皮には自律神経を整えるツボ
がたくさんあります。

 

ヘッドマッサージで
頭皮のこりをほぐし、

頭部の血流をよくすることで
自律神経を調整している
視床下部を活性化させてくれます。

 

まずは自分でできる対策として
おすすめのヘッドマッサージが、

こめかみのマッサージです。

手を握り、
指の第二関節を耳の上に押し当てて、
ぐりぐりと回します。

少しずつずらして、
こめかみからその少し上まで
ぐりぐりとマッサージしましょう。

 

薄毛でお悩みの方におすすめなのが

TigerSpa
炭酸浴ヘッドセラピーです。

まずは、
美髪のための土台をつくるための
高濃度炭酸ヘッドスパを行います。

育毛・保湿成分をチャージしながら、
頭皮をしっかりとつまみあげ
筋膜リリースします。

最後に、
美髪の栄養剤を浸透させながら
仕上げていきます。

 

体験していただいたお客様からは

更年期で髪の量・ボリュームが
減ってしまい悩んでいましたが、

自宅での育毛ケアを続けて、
本当に髪が元気になり生えてきたのは感動です。
(50代女性・Y様)

という嬉しいお言葉もいただいております。

 

ペタンコなヘアスタイルを変えたい!

そう思ったら、

 

まずは髪の毛の乾かし方を変えて、

血行促進頭皮ケア

を意識して

根本から薄毛にアプローチすること
を意識してみてくださいね。

関連記事

  1. ヘッドマッサージと肩こりが切り放せない理由。肩こりを解消した…

  2. 日光

    冬の落ち込みは日光不足?頭皮マッサージで心を整える

  3. 感染症

    時期はずれのインフルエンザにならないために!グッと免疫力を高…

  4. 夏のレジャーの後は髪のケア!髪が傷む原因とアフターケア

  5. 艶のある目元

    見た目に差がつく!目元のハリを根本から取り戻すなら頭皮をほぐ…

  6. まぶたのくぼみ

    気になる40代の目のくぼみ!原因は頭皮?改善のための毎日のセ…

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー