仕事にプライベートに忙しい年度末!脳の疲労溜まっていませんか?年度末こそしたい脳をスッキリさせる方法

頭

 

仕事にプライベートに
何かと忙しい年度末。

 

やる事がたくさんあるのに
全然集中できない!

 

とお悩みではありませんか?

 

 

今回は

忙しい年度末に
脳に疲労を溜め込まないよう
脳をスッキリさせる方法

についてお話しします。

 

 

こんにちは。

JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒

西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

 

脳疲労とは?

 

頭

「なんだか疲れている」
「なんとなくダルい」
「集中力が続かない」

 

そのような症状の原因は、

「脳の疲れ」

の可能性があります。

 

脳は全身に命令を出す
役割がありますが、

主に司令塔として動いているのは

「理性」を司る「大脳新皮質」と、
「本能」を司る「大脳辺縁系」です。

 

そしてそのふたつの間には

「間脳」といって、

主に意識しなくても

生存に必要な身体の動きを保つ、

「自律神経系」

を担っている場所があります。

 

 

主にこの3つが
外から入ってくる情報を分配し、
処理しています。

 

しかし

これらの働きを上回るような
大量の情報が入ってくると、

 

まず本能をつかさどる
大脳辺縁系が機能不全に陥り、

大脳新皮質にも影響を及ぼしはじめます。

 

その影響は間脳にも達して、

脳全体の働きが
鈍ってしまうことが起こります。

これが「脳疲労」なのです。

 

年度末は仕事でもプライベートでも
忙しさが続いてしまう方も多いと思います。

 

脳疲労の症状には、

食事の味がしない
体の疲れがとれない
飽きやすい
ネガティブ思考から抜け出せない
やる気がでない
物忘れが多い
怒りを抑えられない
便秘
考えがまとまらない
不安感
寝つきが悪い
眠れない

など様々な症状があります。

 

忙しい年末を乗り切るためにも
脳の疲労を解消し、
しっかりと
体調を整えておきたいですね。

 

脳疲労はどうして起こるの?

疲労

脳疲労の原因は
情報過多ストレスが挙げられます!

 

デスクワーク続きで
絶え間なく脳が働き続ける事や
休みなく働き続けることが
ストレスになってしまい

脳がキャパオーバーになり、
やがて脳疲労を起こしてしまいます。

 

年度末は

さらに忙しさが続くことや
気候の変化で

自律神経が乱れてしまいがちです。

 

 

脳疲労は自律神経の乱れを
引き起こしますが、

自律神経が乱れることで
脳疲労のリスクも高まります。

 

ですから、

悪循環にならないためにも
自律神経を整えておくことも
大切です。

 

脳疲労を起こさないためにできること

 

1.睡眠の質をあげる

寝る前にはブルーライトを発する、
パソコン・テレビ・スマートフォンの使用は
なるべく避けましょう。

 

睡眠の質を良くするために
眠る1〜2時間前に38〜40度程度の、
ぬるめのお湯で入浴をしてみましょう。

 

2.食事を意識する

 

鶏むね肉

疲労を引き起こす原因となるのは、
活性酸素による酸化ストレスです。

酸化ストレスには
「イミダペプチド」
良いと言われています。

イミダペプチドは、
1日あたり200mg、
最低2週間ほど摂取し続けることで
抗疲労効果を発揮するようです。

200mgのイミダペプチドは、
鶏の胸肉であれば100g食べることで
摂取できます。

 

鶏肉以外には、
マグロやカツオなどの
大型魚にも
イミダペプチドは多く含まれています。

レモンやグレーププルーツなどの
柑橘系・梅干し・酢などの
「酸っぱさ」
の酸味を持つクエン酸は、
エネルギーを産出して疲労感を軽減します。

日頃からこの2つを意識してみて下さい!

 

3.瞑想をする

リラックス

瞑想を行うことで、
脳の「前頭前皮質」
という部分が活性化されます。

前頭前皮質は、前頭前野とも呼ばれ、
集中力・記憶力・意思決定といった
認知能力に関係する領域です。

認知能力は「脳の実行機能」とも呼ばれ、

高いパフォーマンスを出すために
最も大切な能力で、

瞑想にはこの認知機能を
向上させる働きがあります!

 

4.小まめに休憩する

「飽きた」というのは疲れた脳からの
「これ以上使わないで」というサインです。

一旦違う作業に切り替えたりするなどの
気分転換をしましょう。

 

5.姿勢を正して深呼吸

背中が曲がっていると、
横隔膜を使うことができないので、
呼吸が浅くなり、脳へ十分な酸素を
送ることができなくなります。

深呼吸をすると、
副交感神経が優位になり、
リラックスした状態になります。

特に、
息を吐く時に
副交感神経が
優位になると言われています。

副交感神経を優位にするためにも
「4秒で息を吸って、
8秒かけて吐く」
を1日数回行ってみましょう。

 

Tiger Spaでは

「脳疲労」に特化した
独自の特殊技術による
ヘッドマッサージを行っています。

ヘッドマッサージ

そんな「脳疲労」にアプローチする
Tiger Spaのオリジナルヘッドマッサージは、

 

・リフレッシュ、癒し効果
・疲労回復
・肩こり、首こりの改善
・睡眠の質の向上
・アンチエイジング効果
・リフトアップ効果
・健康的で美しい髪
・抜け毛や薄毛の予防
・白髪の予防  などなど

 

圧倒的なリラックス・リフレッシュ効果を考えた
独自技術のマッサージをご提供しております。

当店では、ペアルームもご用意しています。

 

夫婦で、カップルで、
仲の良い友人同士でのご利用が可能です!

一人でゆっくりでもよし、
お2人でリラックスした時を過ごすのもよし☆

是非、極上のリラックスを体感してみてください。

関連記事

  1. 5月病を未然に防ぐ!5月病の原因と対策

  2. ヘッドマッサージで花粉症対策!血の巡りを改善しリラックス効果も

    ヘッドマッサージで花粉症対策!血の巡りを改善しリラックス効果…

  3. 頭痛

    頭痛は整えて防ぐ!天気の変化で起こる頭痛対策は頭皮をほぐしま…

  4. まぶたのくぼみ

    気になる40代の目のくぼみ!原因は頭皮?改善のための毎日のセ…

  5. 毛細血管の衰えを回復させよう!簡単にできる具体的なゴースト血…

  6. 疲労って何?運動でもデスクワークでも疲労する!疲労と活性酸素…

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー