眠気やだるさ原因は寒暖差!?頭皮マッサージでシャキッと過ごそう

季節の変わり目は、

眠気やだるさ、
頭痛、食欲が出ないなど

寒暖差による不調である
「寒暖差疲労」が起こりやすい時期。

 

今回は

寒暖差疲労の解消法として
ヘッドスパが良い理由や、

寒暖差疲労の原因をお話しします。

 

こんにちは。
JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒
西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

寒暖差疲労って何?

気温の寒暖差が大きいことにより、
自律神経の働きが乱れ、
体が疲れることを

「寒暖差疲労」

といいます。

 

季節の変わり目は、

日中の気温が高く、
朝晩の気温が低い日が多くなります。

 

また、

昨日は夏日だったのに、
今日は冬のように寒い。

こんなふうに、

日ごとの寒暖差も大きくなります。

このように寒暖差が大きくなると
体のある部分が疲れてしまうんです!

 

それはどこかというと、
体の体温調節をしている
自律神経」です!

 

寒暖差が大きいと、
体温を一定に保つために
重要な働きをしている
自律神経は
絶えず働き続けて、

キャパオーバーになり、
うまく働かなくなってしまうのです。

これが、
自律神経の乱れです。

 

 

 

自律神経には、
交感神経副交感神経あります。

 

交感神経は、
体を活動モードにしてくれて、

副交感神経は、
体を休息モードにして、リラックスさせてくれます。

 

では、
どのように体温調節をしているかというと、

 

外の気温が高いときは、
体温を下げるために

副交感神経を優位にして、
血流を活発にし、

汗をかいて熱を発散していますが、

 

その一方で、

気温が低いときは
交感神経を優位にして
血流を滞らせ、

毛穴を閉じて体温を逃さないようにしているんです。

 

ですから、

寒暖の差が大きくなると、
体温を一定に保つために、

自律神経の働きが
必要以上に活発になります。

 

そして、

寒暖差に対応する
体温調節のための
エネルギーが足りなくなり、

自律神経が乱れ、

「寒暖差疲労」

の症状が起こってしまうのです。

 

自律神経が乱れるとどうなっちゃうの?

自律神経が乱れると
次のように様々な不調が起こってしまうんです。

身体がだるい
眠れない
寝ても疲れが取れない
発汗
ほてり
動悸(どうき)
息切れ
めまい
頭痛
食欲不振
下痢
便秘

などの症状が現れます。

 

イライラ
不安
やる気がでない
パニックになりやすい

など
精神的な症状も
現れてしまうんです。

 

季節の変わり目に眠気を感じている方
多いのではないでしょうか?

  • 寝足りない
  • 朝起きれない
  • 眠れない
  • 寝ても疲れが取れない

このような症状は、

自律神経の乱れからきている
可能性があります。

 

季節の変わり目の寒暖差により、

自律神経が乱れると、

リラックスさせてくれて、
睡眠を促してくれる副交感神経が
優位な状態に
なりにくくなってしまい、

寝つきが悪くなってしまったり、
睡眠が浅くなってしまったり、

 

「睡眠の質」が悪くなってしまうのです。

 

そうすると、

  • 寝足りない
  • 朝起きれない
  • 眠れない
  • 寝ても疲れが取れない

こういった症状が

現れてしまうのです。

 

寒暖差疲労のおすすめ解消法

眠気やだるさ、

頭痛、食欲が出ないなど
寒暖差による不調である

寒暖差疲労を解消するためには

自律神経を整えることが大切です。

 

自律神経を整えるために
おすすめなのが

頭皮マッサージです。

ヘッドマッサージ

頭皮には自律神経を整える

ツボ

がたくさんあります。

 

頭皮マッサージは、
頭部の血流をよくして、

自律神経を調整している
視床下部を活性化させてくれるんです。

 

自分でできる
頭皮のマッサージで

毎日のケアをすることもおすすめ。

 

セルフ頭皮マッサージ

 

■おでこ〜頭頂部マッサージ

おでこの髪の毛の生え際に両手の
人差し指、中指、薬指を置きます。

髪の毛をとかすように
強めに頭皮を指で押しながら
頭頂部までかき上げます。

 

■こめかみマッサージ

手を握り、
指の第二関節を耳の上に押し当てて、
ぐりぐりと回します。

少しずつずらして、
こめかみからその少し上まで
ぐりぐりとマッサージします。

 

■後頭部マッサージ

後頭部には
50℃前後のお湯を入れた
ペットボトルを当てるのが
おすすめです。

ペットボトルは
ホット専用のものか、
炭酸飲料用のものを
使いましょう。

仰向けに寝て、
お湯の入ったペットボトルを
うなじのあたりに当てます。

そのまま首を上下左右に動かして
温めながらマッサージしましょう。

後頭部の筋肉は凝り固まりやすい場所です。
しっかりとほぐしていきましょう。

 

TigerSpaの

塩浴ヘッドマッサージは、

沖縄県うるま市で生まれた

「命の塩(ぬちまーす)」と言われる

ギネス認定された海水100%の

ミネラルたっぷりの美容塩(シルクソルト)

を使用し、

肌・地肌の細胞にミネラルを届けることによって、

自律神経の働きを整えていきます。

頭の筋膜をほぐしながら
ミネラルのチカラで自律神経に
アプローチしていきます。

 

毎日のセルフケアで
寒暖差に負けないような
身体づくりをしていきましょう。

 

セルフケアもしていただきつつ
症状が改善しない
という場合には、

 

ぜひ
TigerSpaのヘッドマッサージ
お試しになってみてくださいね。

関連記事

  1. ウイルス

    ヘッドマッサージでウイルス対策!?血行と免疫力の関係

  2. ヘッドマッサージと肩こりが切り放せない理由。肩こりを解消した…

  3. 夏のレジャーの後は髪のケア!髪が傷む原因とアフターケア

  4. 艶のある目元

    見た目に差がつく!目元のハリを根本から取り戻すなら頭皮をほぐ…

  5. 頭皮

    気になる30代女性の頭皮臭!30代の頭がにおう原因・対策・頭…

  6. 笑顔

    暗い表情にさようなら!頭の筋肉をほぐして笑顔が眩しいパッと明…

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

Instagram

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー