夏休みは子供も親も脳が疲労する?夏休みに脳疲労を溜め込まないために親子でできる脳疲労対策

長期休み

子供達の夏休みも目前。

夏休みに入ると

「1日中イライラしてしまう」
「ずっと怒りっぱなしでぐったり」
「1人の時間が取れない」

など、

楽しみな行事もある一方で

ストレスとの戦いに
戦々恐々としている親御さんも
多いのではないでしょうか?

 

今回は、

子供も親御さんも
お互いにストレスを減らすためにできる
脳疲労を溜め込まないための対策

についてお話しします。

 

 

こんにちは。

JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒

西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

夏休みは子供も親も脳が疲労する!?

長期休み

子供達のために
何をしてあげようかな?

と優しい気持ちでいっぱいな
夏休み前。

しかし
いざ夏休みがスタートしてみると

「朝から怒りっぱなしになってしまって
夕方にはぐったりしてしまう。」

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

夏休み中は子供たちも気が緩み

「ゲームをしすぎてしまう」
「宿題をなかなかやらない」

といったように

 

やらなければいけないことを
後回しにしてしまったり

ダラダラと過ごしてしまいがちです。

 

 

「兄弟喧嘩ばかりしている」
「片付けをしない」

このような状態が1日中続くと、

親御さんは
ストレスを溜め込んでしまいますよね。

 

 

 

このように
毎日ストレスを抱え続けることによって、
脳は疲労を起こしてしまうのです。

 

脳疲労

「脳が疲労を起こす」とは、

脳の処理が刺激に対して追いつかず、
キャパオーバーになってしまうことで
機能不全に陥ってしまうことです。

 

 

これは「脳疲労」と言われており

脳がキャパオーバーになってしまい
機能不全になることで
自律神経が乱れ

心や体に不調として現れてしまうのです。

 

 

「脳疲労」の症状は、

  • 食事の味がしない
  • 
体の疲れがとれない

  • 飽きやすい
  • 
ネガティブ思考から抜け出せない

  • やる気がでない
  • 
物忘れが多い

  • 怒りを抑えられない

  • 便秘

  • 考えがまとまらない
  • 
不安感
  • 
寝つきが悪い
  • 
眠れない

など様々な症状が現れます。

 

夏休みは1ヶ月以上と長く続きます。

子供が長期休み中などは
毎日ストレスを感じてしまうことで
脳疲労を起こしやすくなってしまうのです。

 

ですから、

すでに夏休みに不安を感じている親御さんは
脳疲労の原因を知って
しっかりと対策することをお勧めします。

 

 

しかし、
脳疲労に気をつけていただきたいのは
親御さんだけではありません!

 

大人だけではなく
子供も脳疲労を起こすのです。

 

 

実は、
夏休みなどの長期休みは
子供も脳疲労を起こしてしまう
可能性があります。

 

脳疲労の原因はストレスだけでなく
「情報過多」が挙げられます。

動画の視聴やゲームを1時間以上する
というお子様は

脳内が情報過多になり
脳疲労を起こしてしまう

可能性があります。

 

 

子供が脳疲労を起こしてしまうことで
学習意欲が低下してしまうこともあります。

 

また、
脳疲労はセロトニンの分泌を
弱くしてしまいます。

 

セロトニンの分泌が弱くなることで
イライラしやすくなってしまうのです。

 

まさに

宿題が進まないことや
兄弟喧嘩や親子喧嘩の
引き金ですよね。

 

 

夏休みに
子供も親も脳疲労を起こし、
悪循環になって
さらなるイライラを増やさないためにも、

夏休み前から脳疲労対策を
考えておきましょう。

 

夏休み中に気をつけたい親子でできる脳疲労対策

1.十分な睡眠

夏休み中は
寝る時間が遅くなり
起きる時間が遅くなってしまう

というご家庭も多いと思います。

しかし、
脳疲労解消には十分な睡眠を取ることが
良いとされています。

大人は
1日7〜9時間

3~5歳は
1日11~13時間

6~13歳は
1日9~13時間

 

これらの時間を目安に

起きる時間を遅くするのではなく

早寝をしてしっかりと睡眠時間を
確保しましょう。

 

2.適度な運動

ウォーキング

猛暑日が多いため
日中は室内にこもってしまい
がちですが、

脳疲労解消のためには
運動をして
血流を良くすることや
ストレスを解消することが大切です。

朝や夕方の涼しい時間帯に
公園に行ったり散歩に出かけるなど
体を動かすことを行ってみましょう。

 

3.ゲームや動画は休憩をとりながら

 

長時間集中することは
脳に負担をかけてしまいます。

30分に1度休憩を取ることが
おすすめです。

 

4.リラックスする

脳疲労を解消するためには
脳をリラックスさせることが大切です。

脳をリラックスさせるために
子供と一緒にできる
瞑想をすることがおすすめです。

 

瞑想と聞くと子供には難しい感じが
するかもしれませんが、

「今この瞬間に意識を向ける」

ということですので
難しく考える必要はありません。

 

朝の涼しい時間に公園に行き、

深呼吸をしながら

「
鳥のさえずりを聞く」
「雲の流れを見つめてみる」

 

夕方の涼しい時間に

「夕日が沈むのを眺める」
「夏の匂いを感じてみる」
「雲の色が何色か会話してみる」

など
今この瞬間を
全身で感じてみてください。

 

「深呼吸をしながら」
というところもポイントです。

 

 

深呼吸は
自律神経のバランスも
整えてくれ、

息を長く吐くことで
副交感神経が優位になり
リラックスすることができます。

 

「4秒吸って、8秒吐く」

を意識して行ってみましょう。

 

寝る前に家族で行ってみるのも
おすすめです。

 

「脳疲労」には
ヘッドマッサージもおすすめです。

 

Tiger Spaでは

「脳疲労」に特化した
独自の特殊技術による
ヘッドマッサージを行っています。

 

そんな「脳疲労」にアプローチする

Tiger Spaのオリジナルヘッドマッサージは、

 

圧倒的なリラックス・リフレッシュ効果を考えた
独自技術のマッサージをご提供しております。

 

「夏休みが始まる前の一人時間」
を満喫するために

ヘッドマッサージを
選択肢の一つに入れてみてくださいね。

 

 

また当店では、
ペアルームもご用意しています。

夏休み中に
お子様と一緒に施術を行うことも
可能です。

ヘッドマッサージ

夏休みの脳疲労対策として
ぜひTiger Spaにいらしてみてくださいね。

 

 

夏休みが始まる前から
脳疲労対策を行って

楽しい夏休みを
お過ごしくださいね。

レジャー

関連記事

  1. 育児

    子育て中のママの抜け毛はストレスが原因?ストレスが頭皮に与え…

  2. 紫外線

    春に注意したい紫外線!3月から始める紫外線対策とマッサージ

  3. 寒さ

    大寒波で肩こりがひどくなる!?その原因・解消法・頭皮からのア…

  4. 五月病をこじらせると六月病に!心に不調を感じた時の対策と頭皮…

  5. 日に当たる

    日に当たりすぎると眠れなくなる?気持ちよく眠るためのマッサー…

  6. 寒さ

    寒さは肩こり注意報!頭皮もみで巡りの良い体に

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー