そのイライラは猛暑のせい!?イライラを鎮める対策と頭皮へのアプローチ

イライラ

「無性にイライラする」
「毎日子供に怒ってしまう」
「疲れが抜けない」

それは夏の暑さのせいかもしれません。

 

今回は、

猛暑でイライラしてしまう理由や
イライラを鎮める対策と頭皮へのアプローチ

についてお話します。

 

 

こんにちは。

JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒

西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

原因の分からないイライラのお悩みは暑さのせいかも

イライラ

天候は
人の心に大きく影響を与える
要因の一つです!

夏場は
猛暑日が続くことで
体や心に大きなストレスを与えます。

 

原因がわからないけど
ついついイライラして
怒ってしまったり

落ち込んでしまったりするのは、

この猛暑日の暑さによる
ストレスのせいかもしれません。

 

 

暑さによって
汗をかいてベタついたり
痒みが出てしまったりするような
「不快感」

体にストレスを与え、
集中力や判断力を鈍らせてしまいます。

 

暑さによる疲れから、
思ったように動けないことも
ストレスになってしまったりするのです。

 

 

自律神経も
乱れやすい季節です。

 

自律神経
体温調節をしてくれており、

夏の暑い時期は、
細い血管を拡張させて
血流を良くして、
汗をかいたりすることで

体の熱をにがし、
体温の調節をしています。

 

暑い時期は
この自律神経が
フル稼働をしているために
体に大きな負担が
かかっているのです。

 

ですから
夏場はこの自律神経が乱れやすいのです。

 

 

そして、
この自律神経が乱れることによって
起きるのが
「イライラ」「疲労感」
なのです。

 

猛暑が続いている時には
なるべく無理をしないことが大切です。

なるべく涼しい場所で過ごすことを
お勧めします。

ですが、
せっかく夏のレジャーが楽しめる季節。

どうせなら楽しみたい!
と考える方も多いと思います。

 

そんな時は
思いっきり楽しんだら

「イライラの原因は
暑さや不快感
自律神経の乱れが原因だ」

と理解しておくことも大切です。

 

その上で
たくさん遊んだあとは、
自分の体をいたわることを
意識して行いましょう。

 

イライラに気づいたらケアをしましょう

 

  • 汗でベタついている
  • 暑い

などの不快な状態でない時にも
イライラや疲労感が続いている場合。

 

例えば

レジャーからの帰宅後や、

次の日まで
イライラや疲労感が続いている

という場合には、

自律神経が乱れている
可能性がありますので、

自律神経を整える対策を
行ってみましょう。

 

対策1:深呼吸

深呼吸をすると、


副交感神経が優位になり

リラックスした状態になります。

 

呼吸は、

「自ら自律神経を調節できる唯一の方法」

とも言われています。

 

自律神経が乱れ、

優位になっている交感神経を

副交感神経に切り替えてあげましょう。

 

特に、


息を吐く時に
副交感神経が
優位になる

と言われています。

 

副交感神経を優位にするためにも

「4秒で息を吸って、
8秒かけて吐く」

を1日数回行ってみましょう。

 

対策2:リズム運動

ウォーキング

運動をすることで


「セロトニン」が分泌されます。

このセロトニンは

幸せホルモンとも言われ

自律神経のバランスを

調節してくれる役割があるのです。 

 

中でも

「リズム運動」が
セロトニンの分泌を

促進してくれる
と
言われています。

 

「リズム運動」とは、
ダンスや呼吸
ウォーキング
咀嚼
などの

「一定のリズム」
を重視した
運動のことです。

 

このリズム運動は



運動開始から5分後に


セロトニンの濃度が高まり、


20〜30分でピークに達します。

疲れすぎてしまうと


セロトニンの機能が
低下してしまいますので

毎日20〜30分の
リズム運動を

心がけましょう。

ガムを噛む
などもおすすめです!

 

対策3:頭皮マッサージ

シャワー

頭皮には
自律神経を整える
「ツボ」

がたくさんあります。

頭皮マッサージで
頭部の血流をよくし
自律神経を整えましょう。

 

■おでこ〜頭頂部マッサージ

おでこの髪の毛の生え際に

両手の
人差し指、中指、薬指を置きます。

髪の毛をとかすように


強めに頭皮を指で押しながら


頭頂部までかき上げます。

■こめかみマッサージ

手を握り、


指の第二関節を耳の上に押し当てて、


ぐりぐりと回します。

少しずつずらして、


こめかみからその少し上まで


ぐりぐりとマッサージします。

■後頭部マッサージ

後頭部には
50℃前後のお湯を入れた


ペットボトルを当てるのが
おすすめです。

ペットボトルは
ホット専用のものか、


炭酸飲料用のものを
使いましょう。

仰向けに寝て、


お湯の入ったペットボトルを


うなじのあたりに当てます。

そのまま首を上下左右に動かして


温めながらマッサージしましょう。

後頭部の筋肉は凝り固まりやすい場所です。


しっかりとほぐしていきましょう。

 

Tiger Spaでは

「脳をほぐし」

「自律神経から整える」
の2軸から一挙に効果が期待できる

* 脳浴ヘッドセラピー
* 塩浴ヘッドセラピー
* 
炭酸浴ヘッドセラピー

という3つのラインナップを
ご用意しております。

ヘッドマッサージ

自律神経の乱れは
全身症状として現れます。

 

残りわずかな夏を
イライラばかりで過ごしてしまい
後悔する前に


まずは自分でできる対策を

行ってみてくださいね。

 

「自分で頭皮マッサージは面倒」


という方は

TigerSpaのヘッドセラピーで
体がスッキリするのを
体感してみてくださいね。

関連記事

  1. 睡眠

    寝苦しさで睡眠不足に!初夏の睡眠不足の原因・対策・頭皮ケア

  2. マイナートラブルだらけの妊娠中。妊婦さんもマッサージは受けら…

  3. お通じは自律神経が関係している?治らない便秘と自律神経の関係…

  4. 眠れない

    体がほてって眠れない夜!ほてりの原因とほてった時の対策

  5. 目

    目が小さくなったのは加齢が原因?目が小さくなる理由と対策・マ…

  6. 笑顔

    暗い表情にさようなら!頭の筋肉をほぐして笑顔が眩しいパッと明…

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

Instagram

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー