天気が悪いと炎症物質が出る!?頭皮ケアでする気象病対策

気圧

 

雨が降ると関節が痛い

古傷が痛む

頭痛がひどい

 

これらの気象の変化によって起こる不調は

気象病と言われています。

 

今回は

 

そんな気象病に関係している

「ある炎症物質」

と、頭皮ケアでできる気象病対策

 

ついてお話します。

 

こんにちは。

JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒

西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

気象病とは?

気圧

悪天候が続くと体調が悪くなるといったような、
気象の影響を受けて起こる症状は
気象病と呼ばれています。

 

気象病には
自律神経が関係しています。

 

自律神経には
交感神経副交感神経の2つがあり、

2つのバランスで
身体のさまざまな臓器の機能を調節しています。

 

気圧の変化は、
副交感神経を刺激するという
メカニズムがあります。

 

気圧が低くなると、
酸素濃度が低下するために、
エネルギー産生が弱くなり、

生命維持のために
身体を休ませようとする反応です。

 

心身のリラックスを司る副交感神経も、
優位になりすぎると日中でも眠くなったり、
だるくなってしまいます。

 

そして、

体調に合わせて
精神的にも落ち込みやすくなるのです。

 

また痛覚神経にも影響を与え、
痛みにも敏感になってしまうのです。

 

気圧の変化を感じるのが、
内耳にある気圧センサーです。

 

自律神経のバランスが崩れると
内耳にある気圧センサーの機能が混乱し、
痛みや不調を招きやすくなるとされています。

 

このように、

自律神経の乱れは
気象病を招いてしまうのです。

 

悪天候で分泌される炎症物質

 

ヒスタミン

 

自律神経の乱れに加えて、
ある炎症物質が追い討ちをかけているのです。

その炎症物質が「ヒスタミン」です。

 

 

ヒスタミン

炎症を引き起こす物質で、
低気圧の時に多く分泌される

といわれています。

 

またヒスタミンによる刺激で
筋肉や関節では血管を収縮させて
血行を悪くしてしまいます。

 

このヒスタミンの分泌によって、
元々炎症起きている部位や
凝っている部位が低気圧により
余計にひどくなってしまったり、
頭痛が起きてしまったりするのです。

 

雨の日に頭痛が起きてしまったり、
古傷が痛むのは、
このヒスタミンの仕業でもあるのです。

 

ヒスタミンが分泌されることで、
アレルギー症状もひどくなってしまうので、
アレルギーをお持ちの方は注意が必要です!

気象病対策

 

気象

 

気象病の対策には、運動がおすすめです。

筋肉を適度に使い、
血行を良くすることで、

疲労物質になっているヒスタミンを
筋肉から押し出してくれます。

 

天気痛は自律神経の乱れと
ヒスタミンが原因と言われていますので、

症状を悪化させないために、

自律神経も整えていくことが大切です。

 

自律神経の安定のためには

有酸素運動やストレッチ、
質のよい睡眠

をとることが大切です。

 

ただ炎症症状が起きている方は
運動で炎症部位に負担がかからないように
注意しましょう。

 

自律神経を整えるために

 

自律神経

 

自律神経を整えるためには
生活習慣を見直すことも大切です。

 

日常生活の中で
自律神経を整える方法はいくつかあります。

 

①朝日を浴びる

 

朝起きたらまずカーテンを開けて
朝日を10分程度浴びましょう。

朝日を浴びることで
自律神経が整いやすくなります。

 

②ぬるめの湯で入浴する

 

入浴

睡眠の質を高めるためにも
入浴しましょう。

夜の入浴は、38~40℃程度
熱すぎず心地よく感じる温度が、
副交感神経を優位にしてくれます。

 

ぬるめの湯で入浴することにより、
末梢血管が拡張し、
手足の表面からの熱放散が増えます。

 

それにより、

体の内部の温度が低下しやすくなり、
眠気が起こるのです。

寝る2時間前に入浴をすることが、
入眠しやすくなるポイントです。

 

③日中にウォーキングなどの運動をする

 

血流を促して
体温を高めにキープすることは
自律神経の安定に重要です。

日光を浴びるという意味でも、
ウォーキングがおすすめです。

 

④ヘッドスパ

 

自律神経を整えるには、
ヘッドスパも効果的な施術の一つです。

ヘッドスパ

 

頭皮の凝り固まった筋肉をほぐし、
自律神経の中枢に働きかけることで、
交感神経優位に傾いた状態をゆるめてくれます。

 

また、

耳周囲を温めて血行を促したり、
耳を上下左右、回したりと
マッサージしてあげることも効果的です。

 

朝日を浴びたり、
規則正しい生活をするなど、

体内時計を整えること
を意識してみてください。

 

 

 

TigerSpaの塩浴ヘッドマッサージは、

沖縄県うるま市で生まれた

「命の塩(ぬちまーす)」と言われる

ギネス認定された海水100%の
ミネラルたっぷりの美容塩(シルクソルト)
を使用し、

肌・地肌の細胞にミネラルを届けることによって、
自律神経の働きを整えていきます。

 

気圧の変動を教えてくれるアプリなどもありますので、

気圧の変動が起こる前から、

自律神経を整える生活を意識したり、
マッサージをするなどの対策をして、

気圧の変化に負けない体づくりをしましょう。

気象病でお悩みのかたは、
ぜひ、

TigerSpaのヘッドマッサージを
お試しになってみて下さいね。

関連記事

  1. PMS対策にはヘッドスパ!その理由やPMSの症状について

  2. 夏の便秘に御用心!夏に酷くなる便秘の原因と解消法

  3. 紫外線

    気をつけたい熱中症の症状・原因・対策

  4. 毛細血管の衰えを回復させよう!簡単にできる具体的なゴースト血…

  5. ヘッドスパ

    低体温には頭皮マッサージ!低体温の原因・リスク・対策

  6. 目のくぼみ

    目のくぼみが気になったら頭皮をほぐしましょう!目のくぼみの原…

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー