髪型が決まらない50代の薄毛対策!頭皮のケアや薄毛に見えにくくする方法

薄毛

「なんだか最近老けた気がする」

その原因は髪のせいかもしれません!

 

年齢を重ねるたびに感じる薄毛のお悩み。

 

今回は

髪型が決まらない
50代の薄毛対策としての頭皮ケアや、

薄毛に見せにくくする方法

をお話します。

 

こんにちは。
JR甲子園口駅・駅前徒歩15秒
西宮市のヘッドマッサージ専門店『TigerSpa』です。

 

どうして年齢を重ねると薄毛になるの?

 

薄毛

加齢による薄毛の原因は、

髪の毛を作るために大切な働きをしている
毛母細胞の働きが低下してしまうことが、
原因の一つです!

 

また、
女性ホルモンの低下も原因です。

女性ホルモンの「エストロゲン」
髪の毛の成長には欠かせない存在です。

なんらかの原因で
ホルモンバランスが乱れ、
エストロゲンが減少してしまうと、

髪の毛がうまく成長できず、
抜け毛や薄毛の原因となってしまいます。

 

また、
このエストロゲンは
閉経後は減少してしまうので、
40〜50代で薄毛に
お悩みの女性が多いのです。

 

また、
薄毛の原因は

頭皮環境にもあります。

 

生活習慣の乱れや、
ストレスなどによって
自律神経が乱れる

交感神経が優位になることで、
血管が収縮し、
血行不良に陥ります。

 

すると、
頭皮に酸素や栄養素が
うまく運ばれなくなってしまい

健康な髪が
作られなくなってしまうのです。

 

 

間違ったヘアケアも
薄毛の原因の一つです。

シャンプーをする際に、
うまく洗えていなかったり、
洗い残しがあると、

毛穴が詰まったり、
炎症を起こしてしまいます。

 

毛穴の詰まりや
頭皮の炎症は、

髪が弱くなり、
薄毛や抜け毛の
原因となってしまうのです。

 

髪のダメージや薄毛は
老けた印象を与えてしまうため、

年齢を重ねていくにあたって、
老けた印象にならないために、

髪のケアを大切にしていただきたいのです。

 

「髪のボリュームが出ない」
「頭頂部が薄くなってきた」

 

というお悩みをお持ちの方は
薄毛が進行してしまわないように
しっかりと対策をしていきましょう。

 

50代の薄毛対策

 

薄毛でお悩みの方には、

血行促進と食生活の改善、
頭皮ケアがとても大切です。

 

対策1:食生活

 

髪の毛はほとんどが
タンパク質でできています。

普段の食事で、
タンパク質が多い
鶏ささみ、牛赤身肉、卵、大豆製品
を積極的に摂取しましょう

亜鉛を摂取することも大切です。

亜鉛は、髪の毛の主成分である
ケラチンを生成する重要な栄養素です。

亜鉛を多く含む食品は

牡蠣、煮干し、えび、ホタテ、豚レバー
赤身肉、ナッツ、納豆、チーズ
などがあります。

これらの食品を積極的に摂取しましょう。

 

対策2:体を温める

白湯

冷えは万病のもと
と言われています。

ですから、
体を温めることはとても重要です!

体を温めることにより、
血行促進を図りましょう。

体を温める方法はいくつかあります。

①入浴

38℃〜40℃のお湯に10分ほど浸かります。
ぬるめのお湯に長時間浸かることで
血行が促進されます。

 

②運動

筋肉を鍛えると基礎代謝が上がり、
体が温まりやすくなります。

体の筋肉の7割は下半身の筋肉です。
太ももやふくらはぎを鍛えましょう!

ウォーキングもおすすめです。

 

③白湯を飲む

起床後に白湯を飲みましょう。
50℃前後の白湯を
ゆっくり飲むことで体が温まります。

 

対策3:正しくシャンプーする

 

髪が絡まったまま洗うと、
頭皮が洗いにくくなります。

くしやコームでとかしてから洗いましょう。

シャンプーの前に
お湯で予洗いをすることで、
ある程度汚れが落とせます!

頭皮と髪全体をしっかりぬらしてから
シャンプーをしましょう。

 

こうすることで、
シャンプーが全体に行き渡り、
頭皮が洗いやすくなります。

指の腹を使って
小刻みにマッサージするように、
頭皮や根元全体にシャンプーを
広げるようにして洗いましょう。

洗い忘れがないように、
泡が消えていないか
指で触って確認しましょう。

コンディショナーは頭皮ではなく、
毛先から髪全体になじませ、
手グシで毛流れを整えながら行き渡らせます。

ぬるついた部分がないように
十分にすすぎます。

すすぎが足りないと
残ってベタつきの原因や
絡まりやすい原因になります。

 

薄毛に見えにくくする方法

 

薄毛に見せないようにするために重要なのは、
髪の毛の乾かし方です。

ドライヤー

乾かし方次第で
より薄毛に見えてしまう
可能性がありますので、

しっかりと乾かし方のポイントを抑えましょう。

 

髪の毛が濡れている時には、
キューティクルが開いているため、

一番ダメージを受けやすい状態です。

 

柔らかめのタオルで、
髪の毛を優しく挟み込んで
水分をとりましょう。

 

次に大切なのは

根本を持ち上げることを意識して
ドライヤーで乾かすことです。

頭頂部分の乾かし方が1番重要です!

まずは頭頂部髪をから乾かしましょう。

手の指を広げ、頭皮に当てます。
大きく髪の毛を振るように
手を左右に動かしながら
ドライヤーを当てます。

 

次に、
髪の毛ながれを逆にするように、
頭を横に倒して
手櫛で下から上にとかしながら
ドライヤーを当てましょう。

最後に、
頭頂部の髪の毛を
真上に引っ張りながら
ドライヤーを当て、
そのまま軽く冷めるまでキープしましょう。

 

このようにちょっとした工夫で
見た目の印象がぐっと変わってきます。

 

一度お試しになってみてください。

 

 

薄毛でお悩みの方におすすめなのが

TigerSpaの
炭酸浴ヘッドセラピー
です。

まずは、

美髪のための土台をつくるための
高濃度炭酸ヘッドスパを行います。

 

育毛・保湿成分をチャージしながら、
頭皮をしっかりとつまみあげ筋膜リリースします。

 

最後に、

美髪の栄養剤を浸透させながら
仕上げていきます。

 

体験していただいたお客様からは

更年期で髪の量・ボリュームが
減ってしまい悩んでいましたが、
自宅での育毛ケアを続けて、
本当に髪が元気になり生えてきたのは感動です。
(50代女性・Y様)

 

という嬉しいお言葉も
いただいております。

 

薄毛でヘアースタイルが決まらない!

 

と言う方は、

食生活の改善、血行促進、頭皮ケア

を意識してみてくださいね。

関連記事

  1. 目も夏バテする!!夏の眼精疲労の原因と対策

  2. 産後脱毛はいつまで続くの?その原因や対策は?

  3. 気温差がつらい!寒暖差アレルギーの原因・予防・対策

    気温差がつらい!寒暖差アレルギーの原因・予防・対策

  4. 目のくぼみ

    目のくぼみが気になったら頭皮をほぐしましょう!目のくぼみの原…

  5. 自律神経乱れていませんか?セルフチェックとセルフケアで気にな…

  6. 気をつけたい男性のほうれい線対策!その原因とセルフケア

LINE@はじめました!

お友達追加で、全メニュー10%OFF!

 

LINE@だけのお得なクーポンや
キャンペーンを配信中です。

友だち追加

ご予約

 

▼ご予約はこちら▼

 

▼24時間ネット予約はこちら▼

 

▼ホットペッパービューティー予約はこちら▼

tigerspahotpepperbeauty

取材一覧

仕事を楽しむためのWEBマガジン
『B-Plus』経営者インタビュー
 
当サロンオーナーが紹介されました!
(インタビュアー:八木裕さん)
 
>>>取材記事詳細はこちら
 

TigerSpaインタビュー
TigerSpaインタビュー